カーナビの買取価格は、カーナビの購入価格に大きく影響を受けます。
当然ながら高品質で高性能で、高額だったカーナビだと、買取時も高価買取になる可能性が高いと言えます。
しかしカーナビ自体の価値に加えて、カーナビの状態やカーナビを売るタイミングによっても高価買取になるかどうかが決まると言えます。カーナビ自体の価値は、変える事が出来ませんが、カーナビの状態や売るタイミングに関しては、自分次第で変える事が出来るので、どうすれば高価買取になりやすいのか紹介していきます。

カーナビの状態について

カーナビの状態とは、普段どのようにカーナビを扱っているのかによって変わってきます。
例えば雑に扱ったり、お菓子を食べながら汚れた手で操作をしていると、故障の原因にもなりますし、汚れてしまいます。
また車内でタバコを吸うとヤニや煙がカーナビに悪影響を与えてしまいます。

カーナビも精密機器ですから、車内は禁煙にして、買取前にキレイに掃除をして印象を良くした状態で査定してもらいましょう。
あとは購入時に説明書や保証書、付属品などがあれば、高額買取のために捨てずに保管しておいて下さい。
カーナビのマップの更新もしていて、最新情報にバージョンアップしておくと印象もアップします。

カーナビの売るタイミングについて

カーナビを売るタイミングは、カーナビが壊れてしまったので、買い替えるタイミングという人がいるかもしれません。
カーナビは出来るだけ長く使用した方がお得だと思っている人もいるかもしれませんが、実際には違います。

カーナビは日々進化しています。
古いカーナビは使い勝手が悪く、性能が低く、壊れてしまったら買取は不可となってしまいます。
なので壊れたタイミングでは、遅すぎるのです。

ある程度カーナビの需要が残っているタイミングで、もっと利便性が高く高性能なカーナビに買い換えた方が、買取してもらい、その売ったお金を新しいカーナビを買う軍資金の1部にする方が壊れるまで古いカーナビを使うよりもお得だと言えます。

関連する記事